国土交通省令和3年補正予算事業

省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図るため、
子育て世帯・若者夫婦世帯による住宅の省エネ改修等に対して補助金を交付する「こどもみらい住宅支援事業」が創設されました。

子育て世帯・若者夫婦世帯。補助額 最大45万円/戸。※既存住宅を購入した場合、最大60万円/戸

子育て世帯・若者夫婦世帯とは

2021年4月1日時点において18歳未満の子を有する世帯、夫婦のいずれかが39歳以下の世帯を指します。

その他の世帯。補助額 最大30万円/戸。※安心R住宅を購入した場合、最大45万円/戸

安心R住宅とは

新耐震基準等に適合し、またインスペクション(建物状況等)が行われている住宅のことを指します。耐震性や断熱性など、一定の建物性能を有しています。国が審査し、登録した団体が広告時に標章をつけています。

対象リフォーム

1申請あたり、合計補助額5万円以上の工事が必要になります。

必須工事

123 のいずれかの工事が必須

1
開口部の断熱工事

窓の断熱工事

2
外壁・屋根・天井又は床の断熱工事

壁の断熱工事
床の断熱工事

3
エコ住宅設備の設置

エコキュート
節水型トイレ
高断熱浴槽

任意工事

4
子育て対応改修

  • 家事負担の軽減に資する設備の設置
  • 防犯性の向上に資する開口部の改修
  • 生活騒音への配慮に資する開口部の改修
  • キッチンセットの交換を伴う対面化改修

5
耐震改修

旧耐震基準により建築された住宅を、現行の耐震基準に適合させる工事

6
バリアフリー改修

手すりの設置、段差の解消など

7
空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置

8
リフォーム瑕疵保険への加入

スケジュール

  • 補助金は施工業者(工事請負業者)に交付された後、お客様(発注者)に還元されます。
  • 2021年11月26日時点で、国土交通省より発表された内容をもとに作成。

こどもみらい住宅支援事業について、詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせください。
予算がなくなり次第終了となります。

補助金を活用した
リノベーションのご提案

ご家族の暮らし方にあわせた、
幸せプランをご提案します。

積和建設では積水ハウスグループ戸建て建築実績250万戸を超える実績とノウハウを活かし、ご家族にピッタリな住まいをおつくりします。

補助金支給は、一定の基準を満たした商品でのリフォームになります。補助金を有効に活用した、住まいの快適性や利便性を高めるリフォームをご紹介いたします。

  • 上記のリフォーム工事金額は、標準工事費用を含む目安の金額になります。立地や建物条件等で、工事費用が異なります。予めご了承ください。
  • 掲載の画像は、イメージです。

こどもみらい住宅支援事業について、詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせください。
予算がなくなり次第終了となります。