住宅設備機器 延長保証サービス

リフォーム時に設置、販売した住宅設備機器について、
メーカー保証期間終了後も提携保証会社がメーカー保証期間を含む10年間を保証するサービスです。

延長保証の3つのポイント

10年間何度でも利用可能

保証期間中の修理回数に上限はありません。
いつでも安心して機器をお使いいただけます。

保証内容

保証対象となる故障や不具合の修理・交換に関わる部品代、作業料、出張費など全て無料です。急な出費がなくなり、お客様の家計の不安を解消します。

※保証期間中に発生した故障、不具合、かつ保証期間中に修理のご依頼をいただいたものに限ります。

※保証範囲外の故障・不具合については有償にて修理を承ります。

窓口一本化でスムーズなトラブル対応

メーカーごとの保証書・連絡先を探すお手間をなくし、スムーズな対応をご提供します。

延長保証加入方法

加入方法は、リフォーム工事の完了時にお渡しする申込ハガキに必要事項を記載の上、お申し込みください。

※加入には別途保証料がかかります。保証料は積和建設各社にお問い合わせください。

  • 延長保証への加入をご希望の方は、リフォーム完工時にお渡しする申込ハガキに必要事項とご希望機器をご記入の上、郵便ポストへご投函ください。
  • 後日、保証サービス会社(日本リビング保証株式会社)より保証料のご請求書をご郵送いたしますので、保証料をお振込みください。
  • その後、保証書を発行し郵送いたします。
  • お申込み受付締切は、リフォーム完工日より1ヶ月以内となります。

保証内容

  • 保証対象機器について、製造メーカー保証終了後も、最長10年間までメーカー保証と同等の修理サービスを受けることができます。
  • 保証対象機器に故障・不具合が発生した場合に、修理もしくは必要に応じて、新品交換を行います。
  • 保証期間中であれば、サービス利用回数は無制限です。

保証は、保証期間中に発生した故障・不具合かつ、保証期間中に修理のご依頼をいただいたものに限ります。保証範囲外の故障・不具合については有償にて修理を承ります。

【主な保証範囲内の故障原因】
①電気的部品の故障(基盤・センサーなど)、②機械的部品の故障(モーターなど)、③製品内部の金属劣化、
④据付型リモコンの故障、⑤本体操作ユニットの故障 など

※上記は一般的な故障事例に基づく参考例です。最終的な判断は実際の現場調査やヒアリングの上、保証サービス会社が行います。

保証対象外になる場合


  • 対象機器の故障に起因する身体障害、他の財物の故障・損壊、使用不能により負担した費用
  • 火災保険等にて適用となる事由を原因とする故障・不具合
  • 施工・管理等を原因とする故障・不具合
  • 使用者の操作ミスを原因とする故障・不具合
  • 故障の状況および原因が特定出来なかった場合の出張費
  • 単純な消耗品交換 など

住宅設備機器延長保証サービス 加入対象機

主な対象機器と対象事例

ご加入可能 対象機器・部位

パッケージ
洗面化粧台
本体
水栓
曇り止めヒーター
スイッチ
システムバス
本体
浴室乾燥機(暖房)機
浴室TV
浴室スピーカー
ジェットバス
システムキッチン
本体
水栓
ビルドイン浄水器
コンロ(ガス・IH)
ビルドイン食器洗い乾燥機
ビルドインオープンレンジ
レンジフード
                             
単品
給湯器(ガス・電気・ハイブリッド)エコキュート
エアコン(壁掛け型)エアコン(天井組込型)
ガスコンロIHクッキングヒーター
レンジフード混合水栓
テレビドアホン(インターホン)床暖房システム(ガス)
床暖房システム(電気)電動シャッター
温水洗浄トイレ
温水洗浄便座
手洗いカウンター
温水洗浄トイレ
温水洗浄便座
手洗いカウンター


※リフォームした新品の設備のみ保証対象になります。
※パッケージプランをお申込みの際は、リフォームした新品の 設備以外は保証対象外にな りますのでご注意ください。

   

よくあるご質問

   

Q1. 住宅設備機器ってどんな故障が多いですか?

A1. 不具合発生率のトップ5はガスコンロの点火不良、換気扇の吸込み不良、水栓回りの不具合、トイレ洗浄ノズルの不良、給湯器の不具合です。新築の場合でも住宅設備機器の不具合は10年間に 2~3回発生しています(2013年10月 日本リビング保証(株)調べ)。

Q2. いつから保証が開始されますか?

A2. 住宅リフォーム完工日からの保証開始となります。保証料のお支払いがリフォーム完工日より後になった場合でも、リフォームの完工日にさかのぼり保証を提供いたします。

Q3. もしお引越し(お住いの売却)をした場合はどうなりますか?

A3. 新しい所有者への名義変更が可能です。保証書記載のコールセンターまでご連絡ください。

Q4. 経年劣化で故障した場合でも保証修理の対象になりますか?

A4. 機内内部の金属劣化、金属疲労による故障・不具合は、保証修理の対象となります。(パッキン等の消耗品の劣化による不具合は有料修理となります。)

Q5. メーカー保証期間でも修理の受付はしてもらえますか?

A5. はい。住設あんしんサポートの保証書に記載されているお客様コールセンターで承ります。コールセンターで一旦受け付けたうえでメーカーからお客様にご連絡するようにお取次ぎいた します。(お客様ご自身でメーカー窓口を探すお手間が掛かりません。)